クレジットカード会社の特徴

クレジットカード会社の特徴

昨今利用者を増やしているものに、クレジットカードがあります。クレジットカードとは、カード利用者がカードを使って商品を購入し、カード会社が店舗に代金を支払い、カード利用者がカード会社にその代金を支払うという、一種のキャッシングのようなシステムを持ったカードのことです。利点としては、お金を持ち歩かずに支払いができるという点で、手軽さが最大のウリです。また、カードの使用によってポイントやマイルが溜まるカードもあり、お得にカードを運用することが可能となります。カード自体にも、様々な種類のカードが存在していますが、カード会社にも様々な会社が存在し、サービスも多岐に渡ります。効率的にカードを使う場合には、カード会社の特徴を知り、自分の目的に合った会社と契約することが大切です。

支払い方式について

クレジットカードにおける支払い方式は、主に一括、分割、リボルビングの3種類があります。最近では、リボルビング払いでの契約を勧めたり、リボルビング一択のサービスを提供する会社が増えています。リボルビングは一定額づつ支払うので、支払い毎の負担が低めなことがメリットですが、デメリットもあるので注意が必要です。リボルビング払いの場合は金利が高く、また使用額を認識しにくい傾向にあります。一見お得なようで損することも多いので、カード会社を選ぶ際には、支払い方式にも注目しましょう。

どのサービスを取るかを考える

カード会社ごとに、カードにおけるサービスは多様化しています。サービスによって、「使える範囲が広い」「限度額が高い」「ポイントやマイルが溜まる」「付加価値がある」など、目的も違えば選ぶべきカードも違ってきます。いろんなサービスを受けたいですが、カードを選ぶ際にはサービスの取捨選択が必要となります。例えば様々な場面で使いたいなら、加盟店の多いカード会社を選ぶことになります。このようにカード会社ごと、あるいはサービスごとの特徴を考慮して、カードを選んでいくと良いでしょう。