学生専用の学生ローン

学生専用の学生ローン

学生の方々の多くは、生活を送るうえで何かとお金が必要となってしまいます。食費や家賃などはもちろん、勉強に使う教材代、交通費、交際費など、いろいろと費用が必要となり、バイトなどで賄っているという方も多いです。お金のやりくりに苦心している方には、突然の出費に困った経験がある方も少なくないでしょう。学生は定職を持っていないため突然の出費に対応しにくく、いざというときに困ってしまいます。

そんな際に便利なものに「学生ローン」があります。キャッシングというと、20歳以上の定職、収入を持っている方しか融資を受けられないイメージがあります。確かに一昔前まではそうでしたし、今でも普通のキャッシングでは学生は利用できないことが多いです。しかし最近では消費者金融から、学生ローンという18歳以上の学生を対象としたキャッシングも行われており、お金に困る学生の強い味方となっています。
ここでは、学生ローンの概要について紹介します。

どんな人が利用できるの?

学生ローンの利用が可能な方は、前述の通り18歳以上の学生となります。例外として、18歳以上でも高校生は利用することはできません。当初のころはアルバイトなどの収入がある学生のみを対象としていましたが、現在では収入の無い学生であっても利用できるところもあります。

契約には何が必要?

学生ローンの契約には、主に学生証のコピー、身分証明書、銀行口座、いつでも確認できる連絡先を用意する必要があります。契約前の審査は勿論甘めで、契約後は直ちに必要金額を口座に融資してもらえます。必要書類などは、記入ごとに違いがあるので事前に調べてから利用しましょう。

限度額と金利が低い

当たり前ですが、学生ローンは借入限度額が低めに設定されています。とはいえ、学生でそんなに高額の融資が必要となることは少ないでしょうから、十分な量の限度額設定であるといえます。金利も低めに設定されていますので、返済が行いやすいのも魅力的です。

PS.学生ローンについては以下のサイトも参照ください。

URL:http://学生ローンまるわかり.jp/